微笑む女性

一棟売りマンションを買おう|低リスクで安心

遊休資産の有効活用

駐車場

遊休資産の活用策

相続等により得られた遊休土地をどう運営するか悩んでいる人は多くいます。そのまま保有していても固定資産税がかかりますし、何らかのキャッシュフローを生むような運営方法を考える必要があります。マンションやアパートを建設するのは資金がかかるし、大きな借金もしたくない、そんなケースがたくさんあります。そうした場合、検討すべき方法が駐車場にするという方法です。駐車場にも、定額で固定客に貸し出す月極駐車場と、不特定多数の客に貸し出す時間貸駐車場があります。月極駐車場は主に住宅街でニーズがあります。そして時間貸駐車場は、駅や中心街の近くで高い需要があり、場所が良ければ大きく収益を上げることができます。ただし、精算機やフラップ板を設置する等の工事が必要となります。

手軽で効果的な土地活用

時間貸駐車場設置に必要な工事は広さにもよりますが、決して安いものではありません。自力で工事を行おうとすると一定の資金が必要となります。そして時間貸駐車場の運営には、集金作業や機器の故障対応、さらには、利用客とのトラブル対応など、いろいろな手間が伴います。しかし、専門の駐車場運営業者に任せれば、工事代金を業者持ちとして機器整備等を行うことができます。そして、面倒な運営業務にも関わらずにすみます。その上で、あらかじめ取り決めた内容で、毎月安定的にキャッシュを得ることができます。遊休資産の活用方法として、駐車場にして運営を専門業者に任せるというやり方は手軽で検討すべき妙案です。一度、いくつかの専門業者にあたって相談してみることをお薦めします。